12月 07 2012

子育てにかかる費用

Category: 収入と少子化の関係admin @ 6:58 AM

子育てはお金がかかるというイメージは昔からあります。実際に子供一人にかかる教育費と生活費の合計は1,500万~3,000万円かかると言われています。もちろん教育費は進路によって大きく異なり、保育園から大学までを国公立の学校に通わせた場合は約850万円、幼稚園から大学までを私立の学校へ通わせた場合は2,500万円以上かかります。

もちろん一気に払うわけではないので、貯金をしたり学資ローンを組んだりとこの数字を念頭に置いた上で子作りをする家庭がほとんどだと思います。数字だけで見ると、国公立に通わせて費用を抑えたいという親は多いでしょうが、実際に子供が成長するにつれて進路は様々になってきます。少しでも良い環境で勉強させてあげたいのが親心で、学業に力を入れている私立校に子供が行きたいといえば協力したくなるし、スポーツや特技などの才能を開花させたいと思えば多少学費が高額でもその分野の有名な学校へ行かせたくなります。

もちろんお金がかかるのは学費だけではありません。良い学校へ行かせるために塾へ通わせたり、今は特技を持っていて当たり前といわれる時代なのでダンスや習字、水泳など様々な習い事をさせる家庭もあります。そのお稽古代は愛する子供のためとはいえ、年間で通してみると生半可な金額ではありません。そして忘れてはならないのが食費・生活費です。子供は成長するに従いよく食べ、体格も大きくなっていきます。

食費は毎日のことなのでかなりのやりくりが必要になってきますし、洋服代や友人との交際費など次から次に出費があります。そのことも覚悟しておかなくてはいけません。